エントリーポイント ~ 2018/05/13 過去のトレード履歴

2018/05/13 過去のトレード履歴

Dairy Log 20180513

忙しいときは、短期スキャで限られた時間で、細かくトレードするか、
やや長めに持って、伸ばすかのどちらかだけど、
最近はやや長めに持ってることが多いかな。
本当はスキャのほうが3倍以上pipsは取れるんですが、張り付きは結構疲れるので、、、


エントリーポイントについてですが、皆はいくつのパターンを持っているんでしょうか?
5個ぐらい?10個ぐらいですか?

私は基本は1個です。
しかし、単にラインタッチでエントリーとか、ダブルボトムでエントリーとか
そんな、チンケな考えでエントリーすることはありません。

パターンは1個といいましたが、次の画像は全く同じ考えでエントリーしています。
同じパターン

もちろん他のエントリーも、軸は同じ考えなんです。

しかし、では、皆と何が違うのかですが、
私は1個の考えを深く掘り下げて、その1個の中で更にパターンを分類してるだけなんです。

だいたい、勝てない人、まだ勉強不足の人は、勝てないから、もっと違う方法があると思って
聖杯を探しにブログ、書籍、セミナーなど、新しいことを求めていきます。

ここが根本的に違いますね。

例えば、商材屋やアフェリエイター(私の記事をコピーしてツイッターに上げてた人もいました)
有名なブロガーさんなど、探し回りませんか?
少しでもラインのこと、考え方の情報がないか、毎日ネットサーフィンしていませんか?
そのときの思考はこんな感じで、広く浅くです。
広く浅く

私は、逆に見たくないんです。
ほとんどが、毒にしかならないからです。
中途半端な知識はトレードの判断を鈍らせます。
船頭多くして船山にのぼるというように、カーナビたくさん付いた車で
ドライブにいくようなもんです。
目的地は同じなのに、高速に乗れと言われたり、渋滞回避しろと、何種類もの
道順を示されても迷うだけです。
職業ドライバーは、ナビなど見なくても、今走ってる道の混み合いで
先々どのぐらい渋滞するから、今のうちに迂回しようとか、経験で判断します。
そして、正確です。

大事なのは、なにか1つの僅かな優位性を見いだせたら、
その優位性を同じ考えで再現できるように、チャートに当てはめる力を
培わないといけません。
要は限られた情報を深く探求していかないといけません。
深く掘り下げる

だから、新しいことは必要ないんです。
新しいことを耳にするのは、選択肢を増やしてしまって、迷いを自分で作っているだけです。
むしろ考える力を伸ばさないと、いつまでも勝てるようになりません。
手法ジプシーで、深い樹海でずーっと彷徨うようになるだけです。

余分な知識を捨てるという判断が、意外と勝ち組への近道になるかもしれません。

ダブルトップ、チャネル、常識からの違和感 ~ 2018/05/06 過去のトレード履歴

2018/05/06 過去のトレード履歴

Dairy Log 20180505

結構、波は読みやすかったんじゃないかな。
ただ、細かいトレードもやってるので、全部矢印打ててないと思います。
覚えてるところだけですね。



よく手法のことは聞かれます。
しかし、やってることは皆と同じように、水平線を引いたり、
トレンドライン、チャネルラインを引いて、相場を観察します。
また、チャートの形や、EMA、ローソク足のでき方も観察します。

では何が違うのか?
相場の仕組みへの理解の仕方が違うんですね。
レジサポに見えるか

例えばこんな感じにオレンジのラインはレジサポラインになります。
しかし直近しか見てない人は、レジサポラインではなく、
単に高値に引いたラインと思うかもしれません。

単に引いたラインでも、レジサポラインと見るか高値に引いただけのラインと見るかによって
今後のライン近辺の動きも大きく変わってきます。

高値のラインとしか見てない人は、ラインに来たら反発するかも、としか見れないでしょう。
レジサポラインとみてる人なら、ラインを超えたら、階段のように逆にレジサポラインとなり
逆三尊を作って上昇するかもと、更に先の未来予想図が描けます。
この差は、将棋で、3手読む人と、15手読む人の違い以上あります。

では、水色のラインならどうですか?高値に引いたライン?
私が左の様子を描いていないだけで、これが、レジサポラインになっている可能性は否めません。

1番簡単な水平線でも、見方で大きく解釈が変わります。
チャネルラインになれば更に、見方の違いは多岐に渡ります。

ここで、チャネルの意味など詳しく答えることはできませんが、
次のようなチャネルは、私は一切引きません。
引かないチャネル

 他にも、ダブルトップ、ダブルボトムのような、フォーメーションのような形も、
意識しません。

ダウ理論を派生して帯などの抵抗帯でトレードしてる方のように
売り買いのパワーバランスも一切気にしません。
ファンダメンタルは言うに及ばずです。

しかし、ちゃんとルールと理論はあります。
違いは一つのことを掘り下げてる深さの違いだと思います。

ライン1つにしても、素人が引いたラインか?今後効くラインか?
見ればすぐに分かります。
トレード仲間が何人もいますが、その中でも、誰の影響受けて(習って)
引いたラインかまで分かります。
ラインって、それだけ個人のクセがでるものなんです。
逆に言えば、変なラインを見ると、直したくなるほど違和感を感じます。
なにせ、そのラインが将来、ズレてしまうのが見えていますからね。

そこまで、深く1つのことに掘り下げて追求してみるといいかもしれませんね。

有益な理解と無益な情報 ~ 2018/04/28 過去のトレード履歴

2018/04/28 過去のトレード履歴
Dairy Log 20180428

もみ合うのは分かってたので、トレード控えめ 。
急落の中途半端利確は、スキャやってて、急落、知らないラインがちょうどあったので利確、
これが悪かった、単に邪魔なライン避けて置いてあっただけだったww



ブログやツイッターに情報は溢れかえっていますが、普通は勉強しなければと思えば、
ちまたに流れている情報を探すと思います。
中には国内の有名な書籍や、海外のサイト、海外の翻訳されていない本などからも
情報を探そうとすると思います。
私も以前していました。

これって、ほとんどの人がやってることで、ほとんどの人が勝てません。
なんででしょうかね?


私のブログや、ツイッター見ても、そうですが、重要な要所は書けません。

なぜって?

ちゃんと理解し学べば、一生お金稼げる方法なのに、簡単に表になるところで

喋れるハズがありません。


しかし、どうしても勝ちたい人は、そんな情報の中に少しの光求めて探すんですよね。

けど、本当に勝ててる人は、千人中数人でしょうね。

勝ってる振りしてる人がほとんどで、大半がエセです。


ましてや、無料で教えます、無料でインジあげますなんて、

もう、怪しいじゃなくて、そんな人、勝ててない事を自称してるようなもんです。


毎日何回もツイッターで呟いたり、ブログ更新してる人も、同じです。

勝ってる人は、時間が大事です。

そんなもんに時間かける暇ないんです。

札束、相場から拾わないといけませんからね。


だから、私もたまにしか呟かないし、ブログも週一ぐらいしか書けません。

ネット上の情報がどれだけ無益であるか、いや、かなりの有害だということに気づかないと

いつまで経っても勝てません。


次の記事でビートたけしさんが話してますが、的と得てる話だと思います。


http://www.news-postseven.com/archives/20170218_493500.html


本当の意味で「調べる」ということは、専門書を読んだり、その道の権威に話を聞いたりして、「ネットに出ていないくらい深い内容を掘り下げること」なんだよ。


「ネットがあれば何でもできる」と思ってる世代は、「世の中にはネットに書かれていないもっと深い世界がある」ということに思いが至らない。それが弱点なんだよ。そのことに気づいていればいいんだけど、そうじゃない気がするね。




これがまさに今の相場の情報にも当てはまると思います。


自分で掘り下げることをしないで、楽に情報を得ようとしても、害にしかなりません。

自分に為になる有益な情報って、検証から生まれる疑問を常に考え、

解決していくことからしか生まれないんです。

では、最初の取っ掛かりはどうするのか?ですが、基本から洗いざらい、どういう意味なのか
考え、何かの気付きがあれば、それを膨らませていくしかないでしょう。
それもどうしてもできない方は、腹くくって、誰かに弟子入りするしかないかもしれません。
偽物に騙されないようにですが、、、


私が縁あって人に教えることがありますが、1番大変なのは、新しい情報を教えることより、

古い無益な有害な情報、クセを取り除くかのほうが重要で、大変です。


情報を沢山掴もうとして頭でっかちになればなるほど、樹海でさまようってことです。

ここ、メチャクチャ重要です。


皆さんが情報に振り回されて、カモネギにならないように祈るばかりです。カモネギ




波を読む ~ 2018/04/21 過去のトレード履歴

2018/04/21 過去のトレード履歴
Dairy Log 20180421

今週は御飯食べる暇ないほどの忙しさww
これだけやれれば良しとしようw



よく、何を重要視するか聞かれますが、逆にどう答えてほしいのかな?って思っています。
それは、チャートには移動平均線を出していますが、それを重要視するかといえばしますし
ローソク足を重要視もします。
フォーメーション的な、ダブルトップや三尊、このような形にもこだわりはあります。
また、一つ一つのローソク足の形も重要です。

だから、何を重要視するかと言われても、結果、総合的な見方なんですね。
上にあげたもの、一個一個をマスターしても、それぞれが連携してないと、
実践では意味をなしません。

そこで、あえて言うなら、「波を読む」ことが最重要です。
普通は、エントリーはどこでする?エグジットは?
こっちに目が行きがちですが、実際には、波が読めれば、
エントリーの場所なんてどこでもいいんです。
できるだけ、含み損抱えないところで入ればいいんです。
そして、できるだけ優位なところでエントリーするのに
ラインを引いて、精度を高めてるだけなんです。

よく、相場はランダムウォークだと言われますが、そんなこと言ってる人は、
波が読めてない人です。

いくつも先の波を読めと言われても、先になればなるほど多岐にわたるパターンがあり、
精度が下がるのは否めないですが、詰め将棋のように、数手先なら、
それほど間違えることなく読むことはできます。
しかも、チャートはマルチタイムフレームで読むことで、更に先の波の目標値を
予想できます。

直近の波がしっかり読める、そしてその精度がほとんど間違えないようになった時に
完全に、相場の樹海から脱出できると思います。

haru20180421

教えるつもりはなかったのですが、、、どういう縁か、教えるようになってしまい
1年経たずして、波が読めだした人のエントリーです。
これはデモだと思いますが、当日の朝に、ちゃんと私に、今日はどう動くか報告し
そして、実際にその通りにエントリーしたものです。
行き当たりばったりではありませんww

この方、学校の先生なので、トレードなんてしてないで、ちゃんと生徒に指導してほしいですねww
最近、教えた人の方が、私よりうまくトレードしてますww
それはそれで、嬉しいのですがね~

レンジのトレード~2018/04/14 過去のトレード履歴

2018/04/14 過去のトレード履歴

Dairy Log 20180413

忙しすぎて、あまりやってません~
(最初の方の記事に書きましたが、天底狙いの入り直しの微益微損、建値逃げは
メンドイし差し引きプラスなので載せていません。
また遊びの超短期スキャル、長期ポジ、他通貨、載せてませんのであしからず)


初心者が一番やられやすいのが、レンジのときだと思います。レンジ20180414

赤丸のところなどは、結構やられた人、多いんではないですかね。

高値更新した!押し目拾った!高値更新しない!ホールドしたまま損切り!
安値更新した!戻りを売った!安値更新しない!損切り!

これ繰り返す人、多んじゃないですかね。
中級者になれば、1回、切られたら怪しいなと感じて、様子見するのもいいと思いますが、
このレンジって、あとになって分かって後悔するんですよね。
レンジなら上限から売り、下限から買いだって、、、、

レンジになる場所って大体は決まってます。
しかし、すんなり抜けていく場合もあります。

ここで、マイルールが必要です。
どうなったら、レンジになるのか?
レンジ幅はどれぐらいか?
どのタイミングでレンジから脱してトレンド発生するか?

あなたにはありますか?

また、トレンドのときのルールありますか?

トレンドからレンジに移行するつなぎ目を、シームレスにルール化できれば
流れるようにトレードができるはずです。
まあ、ルール化できても、判断に迷うこと、遅れることは正直あります。
そんなときは、ひと休みすればいいだけです。

おかしいと感じた時に、様子見という判断もいいですが、
横に流れる=レンジ、という判断に、早く切り替えることができる眼と技術を
養うのも大切かと思います。

ちなみに、以前アップした、超短期お遊びスキャルは、15分足で下ヒゲ付けた時点で
何時間か横に流れると判断したから、1分でスキャルしたんです。
(下ヒゲだけが判断材料ではありません、もっと多角的に考えてます)

判断が早ければ、皆が静観してる時や、メタメタにやられてる時、
結構美味しい相場がたくさん存在してますよ~



よく質問など受けますが、本質的な深い部分は申し訳ないですが、答えることはできません。
しかし、真面目な質問にはできる限り答えようとしています。
ここに書いてあるのは、ほんの上辺だけの考えです。
真面目な方には真面目にお答えするので、、、、、、

不真面目な方には、マルチ商法如く、これを買ってもらわないと、
答えないようにしていますww
ツボ