ダウと目線の固定 ~ 2017/12/28 過去のトレード履歴

2017/12/28 過去のトレード履歴

トレード履歴20171007_1 

ずーっと、張り付いているわけではないし
微益、微損、建値決済は書き込んでいないけど、こんなもんでしょ~。



おそらく、ブログで勉強してる人たちは、ダウ理論で切り上げ切り下げを見て
上下の目線の判断しているでしょ?

あれって、とても大事なのは分かるけど、波って同じサイズで
何度も切り上げていくトレンドって、なかなか作ってくれないんですよね。

すぐに波が崩されて、損切り
しかも、切れば上昇していく、、、、
この時、日本中、世界中でマウスが一番壊されるときですねww

だから、マルチタイムでみて、上位足のダウも見て判断する。
それでダメなら、更にその上の足のダウを見て判断。

日足で上、4時間で下、1時間で上、15分でさて、どっち??
上が2つ、下が1つ、だから上目線?

分かるわけ無いでしょこれではね。
15分では上にも下にも、波作って動いていますよ。
目線を固定すると、思い込みでトレードすることになります。

実は目線を固定するって危険です。
もしするなら、どこまで上目線、下目線か、
明確に決めておかないといけません。

その切り変わるところで、揉みやすいはずですからね。

しかし、本当に大事なのは、目線の固定ではなく、
今、どこにいるのかを把握することが大事です。

どこにいるかさえ、把握することができれば
これから小さく戻すとか、どの波で、ブレイクしていくか
的確に予想できるようになります。

コメント

非公開コメント