ドクターXとトレードの心構え ~ 2018/01/07 過去のトレード履歴

2018/01/07 過去のトレード履歴

Dairy Log 20171113_2

相変わらず下手くそトレード続いています。
画像の真ん中あたりの大きな上昇もリアルで見ていたにもかかわらず
入れませんでしたwww

しかし、エントリーしようと押そうとしたした瞬間に、指標で伸びていきました。
タイミングは分かっていました。
あと3秒上昇が遅ければ入っていたんですがねww

あ~、左の方のスキャルは、勉強会やっていて、
他の人が熱弁を振るっていたので
時間つぶしに短期スキャやっていました。
最後は息切れしましたが、、、
しかも熱弁振るっていた人、ショート目線
勝手に喋らせていましたww
そこロングなのに、、、


ちょっと趣を変えて、ドクターXなんですが、私はいままで
全く見ていませんでした。
流行に乗るの嫌いなんです。
結構保守的です。

しかも高P~な米倉、あまり好きではなかったんですね。
ああいう女、彼女だったらキツイでしょ?ww

以前のシリーズは見ていないんですが、最近のシリーズの
最終回、米倉演じる大門は、自分がガンに侵されながら
自分がすぐに渡米しオペを受けないと命がないこと知りながら
敵対する人を手術し、成功させ倒れるんです。
なかなか見せ場作ります、山崎豊子の白い巨塔の美味しいところ取りながら
リペイントしてる感じですね。

ここで、倒れそうな自分と戦いながら、オペしてる途中で、大門は
ブツブツと今までの自分の手術に対する心構えを喋りだす。

それがこれですね。

 『外科医の手術力は最初のトレーニングで決まる。
どれほどの熱意をもって手術を学ぶか、どれほど上手い外科医の手術を見るか。
川の水が流れるように基本手技を反復し、美しい最終術野を作る。
それが理想の手術。
そして、一番大事なのは、どんなに厳しいオペでも、決して、患者を見捨てないこと。』

これは、聞いてるときからトレーダーにも当てはまるって感じました。
トレーダー風に変えるなら

『トレーダーの技術力は最初のトレーニングで決まる。
どれほどの熱意をもって技術を学ぶか、どれほど上手いトレーダーの手法を見るか。
川の水が流れるように基本手技を反復し、美しいトレード手法を作る。
それが理想のトレード。
そして、一番大事なのは、どんなに厳しい相場でも、決して、情熱を捨てないこと。』

こうでしょうね、、、、

良いお師匠さんに習っても、そのうち、勝てるって思ってる人いますが
そんな人は、まず勝てません。
夢の中にもチャートが出てくるほど、熱意持って勉強しないと
勝てるわけがないんです。
FXが趣味になるぐらいでないと、習得なんてできません。

また、大門が倒れた後、日本で自分をオペできる人がいないと分かっていたので
ノートにありとあらゆる想定される手法のパターンを書き残していたんです。
残された人で自分をオペできるように、、、
これは実は今までオペしてきた患者さんににも同様にしてきたと言っています。

トレーダーも見習うべきなんです、
これがある意味、単に天才に見える人の影の努力なんです。
こういったいろいろなパターンを想定して、どう動いても
即座に対応出来るように準備しておくことが、とても重要です。

どんな分野でもトップを走る人は、仕事を趣味にし、影の努力を惜しまない。
トレーダーにも同じことが言えるのではないでしょうか?



コメント

非公開コメント